野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年02月16日

盛岡市玉山区農業振興大会 講演会

玉山区の農業賞授賞式と、その記念講演ということでお招きをいただいた。
「ふるさとの山に向かいて言う事なし ふるさとの山はありがたきかな」
石川啄木で有名な渋民があるところだ。

主催者様から、玉山区の農家さんは、とにかく元気です!と言うことだったので、もっと農家さんが元気になっていただけるよう、発信していって欲しい、これからの提案型の農家のあり方について、色々な事例を挙げながらお話ししてきた。
この地域では、集落営農について、スローガンにするくらい、行政との連携が出来ていて、県内でも深刻化していることもあることに驚きを示していた。

テーブルにセットされていた飲料に、「玉山村そば茶」とネーミングされていた。
そこからブランド作りネーミング作りに、オンリーワンは大切で、地名はそのオンリーワンになりうることなどもお話した。
又、米穀・畜産部門で農業賞を受賞した方が、松坂さんということで、「松坂さんの肉って食べてみたいですよね、たとえ豚でも。」
園芸部門で受賞した方が、桜さんということで、「桜さんの園芸ってどんなに綺麗なんだろうって思いません?」
これって作り手の名前が、もうイメージアップのブランドになりえている。

帰り際、主催者の方に、「こんな発想、思ったこともありませんでした。」と言われた。
私は、裏で表彰式を待っている間、こんなことを考えながら、おいしい!なんて思っていたのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form