野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月21日

3月の花あしらい 2007

今月の紅茶のクラスは、マーブルケーキを作る。
その大理石の冷たい質感をとお花をお願いした。

3月の花あしらい 2007
ブルーとパープルを基調に、薄いピンク色のゆりが、白い陶器の器に生けてある。
ブルーとパープルは、食欲の色ではないから、無機質なちょっと冷たい大理石のイメージがある。
大理石の黒白にしなくても、こんな風にイメージであわせていくことが出来る。
ゆりが咲くと、優しい感じが出てきてしまうが、硬くつぼんだちょっとグリーンな蕾は、さらに感じがいい。
咲かない花が素敵というのも、なかなかだ。

外からではわからない切り口の模様の楽しさを味わう、マーブルケーキ。
食べる時にココアを振って、甘いだけではないケーキで、ホワイトティーウイズコーヒーを。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

今回使った「透かしユリ」は蕾がうすい黄緑色からだんだん桃色っぽくなり、咲いてみると薄いピンク。でも同じ花なのにそれぞれ微妙にピンクの濃さが違っているという不思議なユリです。このユリ「ルノアール」という名前がついているんですが、その名前の画家の絵からイメージしたんでしょうか。ちょっと気になって絵を見てみたらなんとなく分かるような気がしました。名前をつける人ってえらい!ですね。

  • flower- hiroko
  • 2007年03月22日 00:29

我が家はどうやら、かなり暖かいようで、「ルノアール」だらけのアレンジになってしまいました。
アップにした髪に刺して、着物を着たら素敵!
こういうはんなりした色は、私達日本人にも似合いそう。

  • kaoru
  • 2007年03月22日 18:16
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form