野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月01日

グレープフルーツ

18世紀にブンタンから実生変異してできたと言われる。
この名前の由来は、まるでぶどうのように房状に結実するから。

グレープフルーツアレンジ
ビタミンCが豊富で、苦味成分のナリンギンはビタミンCの吸収をあげる。
朝に朝食の準備にまずグレープフルーツをカットして、30分も香りをかいでいると、ダイエット効果があるのだとか。食べるのは家族に任せて、香りだけいただくのだ。(それなら痩せる?)

いただいたお花が、ちょっと寂しくなってきたので、花を足そうか・・・
そうだ、小さくして、こんなアレンジに。
以前から、野菜や果物をベースにフラワーアレンジって出来ないのかしらと、フラワーの先生にお話ししていたのだが、先日のNHKママスタGoo!でグレープフルーツの皮を使ってアレンジしているのを観た。

という訳で、中身も食べちゃったので、ダイエットには効かないにしても、残ったお花でアレンジしてみた。

香りが伝わってくるみたいでしょ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

か、かわいい!!
皮を上手に残さないといけませんね。
早速やってみます!

  • みれママ
  • 2007年03月02日 06:30

みれママさん。
そう、破かないように上手に中身を食べてくださいね!
香りもいいし、話題も膨らむ。

  • kaoru
  • 2007年03月02日 20:37
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form