野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月10日

滝沢村 食と健康のつどい 講演会

今日は日本で一番大きい村、滝沢村で「楽しく美味しく!食育と地場産野菜のすすめ」と題して講演をしてきた。
この村のこういった取り組みは10回目。全国に先駆けて取り組んできたといっていい。

1日に食べる目安・地産地消おやつ
託児をして、講演を聴いてもらいたいという主催者の思いも届いて、託児ルームは大賑わい。
今日は「野菜のきもち」のオンエアーを聴いていただき、こんなの当たり前と思ったか、それともへーって思ったかをお聞きするというところから話を始めた。
ほぼ半々くらい。なかなか成績いいですよ!なんて。
生産をしている方も多い土地だからで、こんな当たり前と思っていることもなかなか知らない物なんですよ、と言うことをお話しした。
その後、ちゃんと食べていますか?
食事を楽しんでますか?美味しく食べていますか?スキ、キライってどんなこと?、満足するってどんなこと?1日にこれだけ食べるんです、という展開で色々な事例を挙げながらお話した。
これが1日の基本の量(写真)。
「こんなに食べてない!」と首を振っている方も、演題から見えた。
けなげに生きている芽を、私達は生きる為にいただいている。
種から芽が出て、実になって・・・そんな光景をみたら、きっといとおしくなって、いただきますって言いたくなる。これも食育。
食べることは生きることなのだということを、私の父が亡くなる時に身をもって示してくれたこと、食の大切さを再確認して終えた。

生活研究グループや食改善推進委員の方たちが作ってくれたおやつをいただいて、会場を後に水沢に向かった。佐藤種苗の水沢支店での講演会が午後から行われた。
春蒔き野菜の種を購入する為においでになる皆さん向けのお話。
生産に携わっている方々に、採れたてのよさをさらに確認していただいた。
「この話、若い人たちに聞かせたい!」といらした方々ももう一度、嫁に話してみようとか、孫に手伝わせてみようとか、元気になって帰られた。
来週18日日曜日は、佐藤種苗日詰店で講演、お目にかかれることを楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

去る3月7日に仙台で行われた、「東北の野菜くだものまつり」を見学してきました。マイスターKさんの料理実演と、東北六県の野菜や果物のニコニコした姿を見てきました。会場の中には「佐藤種苗」さんのブースもありました。

  • NORIくんちゃん
  • 2007年03月10日 20:12

NORIくんちゃんさま。
佐藤種苗さんの社長から、「山形は、さすが山菜王国よ」とお話しお聞きしました。
今日は、種を見せてもらったり、農薬を見せていただいたりと、初めての体験も沢山でした。

  • kaoru
  • 2007年03月10日 21:53

地元の有名な枝豆の種子は、「佐藤種苗」さんからのモノと言っておりました。

  • NORIくんちゃん
  • 2007年03月10日 23:07

枝豆「秘伝」ですね。
長芋、枝豆、いんげんといった岩手佐藤種苗生まれの美味しい種が全国に発信されています。
黒いとうもろこしの種もあります。懐かしい!

  • kaoru
  • 2007年03月11日 10:30
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form