野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月15日

岩手日報の記事

先日の「食と健康のつどい」の様子が記事で出ていたと、生徒さんがメッセージカードと共に、送ってくださった。

3月11日付け講演会で、1日にこれ位食べましょうという目安をプレートに持っていった。
「じゃが芋がこのくらい、ほうれん草が・・・」と言っているところがこの写真。
生徒さん曰く、この手の角度がいいのだとか、ハハッ。

記事から
地元の旬使い 家族で食卓を(滝沢で健康講演会)
滝沢村など主催の「食と健康のつどい?食育を広げよう」は10日、同村滝沢のふるさと交流館で開かれた。参加者が食育や地産地消について理解を深めた。
 約150人が参加。盛岡市の野菜ソムリエ小原薫さんが「楽しくおいしく!食育と地場産野菜のすすめ?」と題して講演。小原さんは子どもの個食が増えている現状を踏まえ「土日だけでも家族で囲みませんか」と呼びかけた。旬の物を食べる重要性も訴え、身近な産地の食材消費を勧めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form