野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月22日

アロニアクッキング!

いよいよアロニアの取り組みも大詰めに入ってきた。
やっと出来上がってきた、ジャムを使って、クッキングスクールの開催だ!

アロニアクッキング!
昨年3月に事業を引き継いだ時、はっきり言って、こんな苦い実をどうやって食べろというのだ!
これなら、液体をカプセルに入れて、サプリメントとして考えるのが一番ではないだろうか?と思ったものだった。
機能性は、ブルーベリーの2倍もあるといわれる「アロニア」。
健康にいい、イコールとてつもなく渋い。この領域を超える渋さをいかにするかが、考えどころだった。
焼酎漬けにして、渋抜きをして、煮込む。長く煮込んだからといって、皮が柔らかくなるでもなく・・・

ところがジャムを作ってくれた業者が、渋味の全くない、すごく美味しいジャムを作ってしまった。
こうなると、最初に少し渋味が残るように作った、甘煮が懐かしくなる。
これじゃ、個性がわからない。山葡萄といわれればそんなような、ブルーベリーといえばそんなような・・・
いらしてくださった方達の、評判はいい。
鶏肉と、大根、新玉葱、新じゃが芋の煮込みは、アロニアの不気味な紫にならないように、醤油で味を付けて。鶏も箸でほろほろだ。
100%の液を加えた水で白玉粉をベースに作った、アロニア大福。あんことジャムの組み合わせは絶妙だ。
タルトの生地と生地の間にジャムを流して焼きこむ、アロニアジャムタルト。
生地の中にジャムを入れ込んで焼く、アロニアケーキ。

3時間で4種類!盛岡のアロニアの開発の為においでくださいました、受講生の皆様コメントありがとうございました。
皆さんご苦労様でした!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form