野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年03月25日

どうでもいい

「野菜のことなんて伝えてどうなる。俺達の世代は、40までにこのままじゃ死ぬといって育てられた。でも俺は生きてる。人間はもの凄い適応力がある。俺が証明だ。だから、そんなことどうでもいい。」
なんだかもともこもない。

「でも、何かしないではいられないでしょう?私達はもう先のほうが短いけど、子供たちはこれからでしょう?」
「大丈夫だよ、人間なんてすぐ環境に対応する。ほっといたって、人間は育つよ!」
これ、音楽を教えている経営者の言葉だ。
なんだかどうでもよく、音楽を子供たちに伝えているのかと思ったら、私もこの経営者とお話しするのがどうでもよくなった。
音楽に対しての情熱や、自分の思いがなく人に伝えて、音は伝わるかもしれないが、音楽は届くのだろうか?音が届けばその人にとっては良く、他の感情はどうでもいいと聞こえる。

信念とか、こだわりとか、情熱とか、そんなもの無しで仕事をすること、世の中は単純に、たんたんと過ぎていけばいい、そちらへ流れていくのだろうか。
こんな気持ちでこの仕事はもう引き受けられないなんて、世の中的にはきっと不思議なんだろうか?
そんなこと微塵も思わず、仕事は仕事と割り切って世の中を渡っていく、そういう賢い人間ではないことに、今更ながら愕然としてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

かおるさん、「しあわせは いつもじぶんの こころがきめる(相田みつを)」ですよ。せち辛ければ世知辛いほど、自分以外のモノから色々な価値を伝えてもらい、気付きを、私は欲しいです。

  • NORIくんちゃん
  • 2007年03月26日 16:30

なんだか、昨日はめずらしく落ち込んでしまいました。
そうですね、いつもじぶんの、こころがきめてきたはずなのに。
自分にとって、いいことも、悪いことも、しっかり受け止めていこうと思います。

  • kaoru
  • 2007年03月26日 21:32

どうもお世話様です!

『音楽を教えてる〜』とは、気になりますねぇ(笑)そっと、教えて下さい(爆)

なんか、やっぱり薫節は健在で、私は嬉しいけど...ね!

エレ*ト*ンにしろ野菜にしろ、tea timeにしろ、やっぱり『ガチンコ』で教える人が居なければ、後世に人は育ちません!

薫さんの後、私が*大会を引き継ぎ、その後枠すら無くなった、某楽器店じゃぁないですが(笑)、
やっぱり『育てる』と言うことの大切さ...

教えてくれる人...
教わる楽しさ->自己啓蒙...がお互いなければ何でも駄目だね〜

なーんて!

薫節ですか。
きっと変わらない、私流のかかわり方なんですね。
すずめ百まで?ですね。

  • kaoru
  • 2007年03月27日 21:02
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form