野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年04月24日

シブースト

NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」の中で、ヒロインのお父さんが得意とする、タルト・シブースト。
息子の誕生日に作りますか。

シブースト
19世紀、パリのサントノーレ通りにあった菓子屋「シブースト」。
そこで働く菓子職人が考案したクリームをたっぷりタルトにのせたタルトなのだそうだ。
ベースのタルトは、りんごがもともとらしいが、「どんと晴れ」のヒロインは、いちごのシブーストを作っていた。
このなんともいえないふわふわの、泡が消えてしまう口溶けのシブースト。
ムラング・イタリエンヌというメレンゲが手ごわい。
普通のメレンゲに、煮詰めたプティ・ブーレというシロップをたらしながら作る。
硬すぎると、メレンゲに入った途端に、飴状に固まってしまうし、入れるとメレンゲが重くなっていくしと、塩梅が難しい。
カスタードも粉がしっかり入った硬いものが出来上がるので、とにかく混ぜる混ぜるで、一息につくり、ゼラチンを加える。
この生地と、メレンゲをふんわりと混ぜ、型に入れて冷やし固めたら、上にグラニュー糖をかけ、表面をパリンとキャラメリゼする。
これがタルトの上に、どんとのるのだが、2番目の息子は、果物入りのタルトが苦手。
だから、シブーストだけで、「お誕生日、おめでとう!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form