野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年05月14日

アンドナンド

スペイン語の進展を表す言葉と、日本語の何度と、あなたとつなぐ英語のアンドを組み合わせて作られた、店の名前、アンドナンド
ワンランク上のミスドだ。

いちじく黒糖とアイスコーヒー最近スペシャルとか、プレミアムとか、ちょっと上いくイメージをつけた、ネーミングが目立つ。
1個250円がメインの品揃えは、1個100円の時にまとめ買いをしていた私にとっては、やはりプレミアム。
カラーリングもグッと抑えられていて、大人のイメージ。
一押しという「いちじく黒糖」と、アイスコーヒーをセレクト。
最近の甘々スイーツドーナツに比べて、ほんのりとした甘さと、いちじくが口の中でプチプチする感じはとても美味しい。
リッチチョコレートも、ミックスベリーも気になるところなのだけれど・・・
500円の使い道、量より質の日を作ってお出かけするのもいい。

渋谷区宇田川町パルコ2のちょっと先、「andonand」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form