野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年05月20日

ベジフルクッキング講座

今年度から、盛岡手づくり村で偶数月に開催されていたお菓子講座に加えて、旬の野菜を使った料理講座、ベジフルクッキングが奇数月に開催される。
今日はその1回目、「春キャベツ」。

ベジフルクッキング講座
春のキャベツは、外側にカロテン、内側にいくにしたがってビタミンCと栄養価が違うので、全部一緒に食べる調理の方法を考える。それがテーマ。
甘味を出して、たっぷりの量をいただくには、火を通すことそれが大事。
だからロールではなく、櫛切りにしたキャベツに具を挟めば、簡単挟みキャベツの出来上がり。
櫛切りにした時にパラリと落ちてしまった葉っぱはよく炒めて煮込めば、牛乳、生クリーム、塩コショーだけで、こんなに綺麗なポタージュに。
パスタは茹で上がる間際にキャベツを一緒にゆでれば、フライパンで炒めた玉葱とベーコンとチャチャッと混ぜるだけ。ポーチドエッグのとろみが、クリームパスタのようにも感じられる。
内側の柔らかい葉は、グレープフルーツと合わせてさっぱりサラダに。

今日は、ちょっと古いけど、ヘェボタンが必要なくらい、受講した皆さんからヘェが出た。
全員合わせたら、100ヘェ位になったのではないかというくらい、一つ一つに感心してくださった。
中でも一番の好評は、ポーチドエッグ。
いいんだ!講座を受けて、たった一個でいい、今日の感動があれば、家でも作ってみる、そんな気になる。

次回の予約も皆さん入れてくださって、次のへぇは何しようかな?とメニュー作りが楽しくなる。

家へ着くとちょうどIBCラジオで「野菜の気持ち」オンエアー。
テーマはもちろん「春キャベツ」。
お帰りの車の中で、今日の受講生の皆さんも、復習してくれたかな?
パーソナリティーののり子さんが、レストラングリーングリーンへ行って下さった事を、話してくださった。
感謝!感謝!

さてこの後、ベジフルコミュニティーの総会と、料理講習会。
差し入れのグレープフルーツのムースと、ベリーベリークランブルケーキを持って、今日の後半戦もう一踏ん張り!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form