野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年06月29日

Coop助け合いの会講演会?ギフト佐藤錦?5きげんTV

Coop助け合いの会様の講演に出かけた。
レジュメは送っていたのだが、皆さんの意見交換を聞いているうちに、講演の内容をその場で変えた。

草取り、家の掃除、お買い物、病院への送り迎え・・・など助け合いの会へのヘルプは数知れない。
その中で、嬉しいことなのだが、困ることの一つに、依頼者がご飯をつくって待っていてくれること。
もしお昼にかかって契約を受けている人は、お弁当をもっていかなければならない事になっているのだとか。でも、週に1度来てくれるヘルパーさんの為に作って待っていてくれる、また、一緒に食べることを楽しみにしているご老人に、拒否をするのは心苦しい。
そんなことから、6つの「こ食」についてのお話をした。個・固・孤・粉・小・濃の6つの食。
この中で、たった一人で食べる、孤独の孤食。1人で食べても、みんなで食べても食事は食事。
でも、誰かと食べる為に作る行為や、一緒に食べることは、何事にも代えられない。きっと、そんな叫びなのだろう。どうかお年寄りのそんな気持ちに応えられるような取り組みに繋げていってほしいものだ。

アレンジフラワーと佐藤錦
家に戻ると・・・きた?!!佐藤錦!
山形の季節のくだもの直売所・(有)丸福フルーツ今田(東根市大字荷口1546・TEL0237-47-2486)の今田さんから届いた。「樹になるルビー」と箱に書いてある。本当にその通り、つやつやを通り越してピカピカしている。
あま?いお味に、口角が上がる。まるで、チェシャーキャットのようにいつまでもニタニタしてしまう。
ご笑納ください!の意味は違うものの、本当の意味で笑いが止まらない。
昨日いただいた、素敵なアレンジフラワーと記念写真。

そして、夕方。テレビ岩手の人気情報番組5きげんTVこまち通信という、秋田との情報交換のコーナーで、手づくり村の「なんじぇら」が紹介された。チャレンジセットが販売され、遠くに住むあの人にも送れるようになった。
産直マルシェも1周年を迎え、ここが頑張りどころ。これが起爆剤になればと力が入る。
ちなみに、映像の中のマルシェの中で、講習会をしていたのは私です。気づきました?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form