野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年06月04日

ベジフルきゅうり

6月のベジフルコースはきゅうり。
パリパリした食感が命のきゅうり。メインからデザートまで4品作った。

ベジフルきゅうり料理きゅうりを入れない冷や汁なんて、クリープを入れない・・・なんてコマーシャルじゃないけれど、きゅうりあっての、冷や汁。
なんと教室の皆さんはお初!
ごまをすって、味噌とあわせ、今日はあじを加えてよく混ぜ、火であぶってから、水でのばして、その中に、たっぷりきゅうりと、大葉、みょうが、水切りした木綿豆腐を加える。ダケ!
後はご飯にバ?っとかけて、ずるずる?と大胆にかっこむ!
ピリッと炒めは、挽肉ときゅうりの炒め物。味付けは豆板醤ベース。ピーマンじゃ緑ばっかりなので、パプリカの、赤と黄色でカラフルに仕上げた。なんと温かいきゅうりも、皆さんお初!
漬物はよく作るだろう。
今日は、酸味が食欲をそそる、なすとみょうがも一緒に漬けた、甘酢漬け。
そしてきゅうりのアングレーズソース。クインシーメロンとキンショーメロン、白ワインゼリーを一緒にいただく。こんなデザートも皆さんお初!

初物は昔から寿命を延ばすと言いますからね。
皆さん今日はすっごい、伸びたってこと?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

温かいキュウリと言えば、盛岡じゃじゃ麺...
[白龍パイロン]なんて、男子高校生は通る道!だと思いますが、薫teacherは『じゃじゃ麺』は駄目すか?

肉味噌の中華麺で普通は、
『ジャージャー麺』なんですが、盛岡は何故かうどん麺に肉味噌とキュウリ・ネギで、
『じゃじゃ麺』!

食文化はグローバルですね〜

じゃじゃ麺大好きです!
食後のチータンタン、親父さんが味噌を足してくれるんだけど、あれは、ちょいとからいんだよね。

  • kaoru
  • 2007年06月05日 21:01
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form