野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年06月28日

盛岡市立杜陵小学校 講演と料理講習会

杜陵小学校さまの家庭教育学級で、「お母さんの作る家庭料理からはじめてみませんか」という題目で、呼びかけをして、お集まりいただいた。

レタスロールとスタッフドトマト
調理実習は、今日の料理に必要な素材の切り方に始まり、椎茸の石突ってどこまでで、どれを捨てて、どれを食べるのか、レタスの白い液体を舐めてみたりと、まるで工作のような、理科のようなそんな楽しさと驚きですすめられた。
レタスのシャキッとした食感が残る、レタスロール。
トマトのカップに詰めたスタッフドトマト。
アスパラがたっぷり入った、アスパラジェラートを紹介した。
試食をしてもらいながら、今日の食材についてや、旬の素材をいただくことや、転勤で気づいた、外から見てはじめてわかる生まれ故郷の素晴らしい味や、今日、この講座で、たくさん笑ったこと、美味しいねって思ったこと、来るのが楽しみで、わくわくしたこと等が、とても大切なことで、食事を作っているお母さんがもしいつもそうなら、きっと、帰ってきた子供達の反応も違うはず。
食育って難しく考えなくても、みんなが元気でいられること。
その為に、少しの知識があれば役に立つ。
今日気づいた、ほんの一欠けらを、今晩の食事に役立てることができたなら、もう食育ははじまっているのだと思う。
素敵なアレンジフラワーをいただいて、会場をあとにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form