野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年07月16日

盛岡ほとっく

韓国風おやき、盛岡ほとっく。
有機JASの認定を受けている、玉山産もち米で生地を作り、岩手の素材をふんだんに具として入れ込んだ、地産地消商品だ。

盛岡ほとっく
ルーツは韓国の「胡餅(ほとっく)」。
本来の具は、黒蜜とシナモン&ナッツなのだということで、今日はオリジナルをいただいた。
温めるとプーンとシナモンの香り。かなりの量のシナモンが入っているとみえて、ほろ苦いほどだ。
ナッツも生で入っているので、食べ終わる頃には、ちょっと体がポッポッとしてきた。
もっとどろっと、黒蜜出てもいいな?。
他に、豚キムチ味、前沢牛のチャプチェ、安比高原チーズ、県産小豆と黒胡麻がある。
手づくり村で、7月いっぱい土日限定で販売される。(8月以降未定)
国内では、有機JASの認定は、0.16%。
その認定を受けているもち米の味を味わってみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form