野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年07月25日

マルシェベジフル講座 レタス・オレンジ

手づくり村産直マルシェで、今日はベジフル講座。
岩手産のレタスと、1年中ほとんど出回っている、輸入果物オレンジがテーマだ。
興味をもってくださった、岩手朝日テレビさんの取材が入った。

オレンジのトライフル
それぞれの素材の栄養や、種類を知ることはもちろんのこと、レタスでは、レタスの持つ催眠効果について考えてみた。
テレビでやらせ報道があって以来、催眠効果があることすら嘘であるという事になってしまった。
物事は、色々な角度から眺めてみて、自分でしっかり見極めていくことが大切なのだ。
報道に振り回されない選択が必要だ。
ビニールにレタス1個をちぎっていれ、みりんと、減塩の塩昆布、タカの爪と、塩を加えて、みんなで振ったり、もんだり、試食までの間ほおっておいて、さっと漬けの出来上がり。
オレンジは、最近話題になっているバイオエネルギーについて。
まだ、生活の中で、ジュースが高くなったと言う実感は無いかもしれないが、これから、オレンジや、グレープフルーツの畑が、バイオエネルギーの為にとうもろこしに変えられていくと、近い将来実感する日がやってくる。
難しいことでなく、オレンジを食べることから、環境を考えてみる。そうすれば、遠いどこかの話しではなく、身近なこととして受け止められる。
オレンジは、トライフルを作った。
もともとの意味の「あまり物」。でも、これは外国のお話しで、スポンジが余っていたり、カスタードクリームが余っていたりって事は無い。だから市販の物で楽にデザートを作ってしまう。
ガラスの器に、スイスロールのモカをちぎって入れ、オレンジのシロップをたっぷり染み込ませる。焼きプリンと生クリームで簡単カスタードを作ってスポンジの上に。綺麗に剥いたオレンジを並べ、今度はスイスロールのプレーンをちぎって入れ、またシロップ。
ちょっと難しそうな、編みこみ模様に生クリームを絞って、オレンジとアクセントにブルーベリーをのせ、淵にココアを振りかけたら、トライフルの出来上がり。

さて生徒さんの楽しそうなコメントや、講座の雰囲気を是非ニュースでご覧下さい!
岩手朝日テレビ スーパーJチャンネル 8月2日(木)18:17?の中でオンエアーされます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form