野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年07月30日

夏野菜の収穫

本業はお花屋さんなのだけれど、面白野菜に情熱を燃やす、「花の館」の社長に、畑へのお誘いを受けた。長袖に長ズボンに長靴。いでたちは万全。

夏野菜たち
ところが社長ときたら、半そでの、お手製のTシャツに、普通の靴ときている。
ありゃ、今どきの菜園、綺麗なもんだ。何せ、すべてポットで栽培している。
スーパーで切り離された野菜を見ても、おおっ、健気な奴よと思うのに、今まさに呼吸している野菜たちは、本当に可愛くて、食べずにはいられない。え?ひどいって?
去年、初めてお目にかかった、白いなす。今年はきゅうりみたいにひょろ長い緑のなす、お初だ。
米なすも、もうパッツンパッツン。
しし唐も、緑を通り越して、真っ赤になっているのを始めて見た。
怒りの、獅子頭(ししとう)ってな感じ。
緑のピーマンが、黄色みがかり、オレンジになり、真っ赤に色づいていく。
それが一つのプランターの中で見ることが出来る。
ブラックピーマンはフルーツのよう、と書いてあるが、やはり、ピーマンでしょう?
でも、かじった先から、口の中にチュワーッと汁が滴る。
きゅうりはブルームつきの、甘いお味。目を上に向けると、ゴーヤもいいイボ出してますって、覗いている。
インカの目覚めとレッドアンデスを袋に入れたら・・・
ちょっと、遠慮が無さ過ぎるような結果に。

「いやぁ、先生の、美味しいレシピ期待してますよ。ふっふっふっ」

ふ?む。一番美味しい食べ方、ここで、もいで食べる。
いつか、たくさんの人に、これを実現する。
社長との話は、どんどん膨らむ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

おはようございます。花の館 店長 山田です。

 ありがとうございます。
  嬉しいような 恥ずかしいような
   ホントに ありがとうございます。

以上 花の館 店長 山田 でした。

いえいえ、新鮮な野菜のオンパレード。
私は、言葉でそれを伝えるしかできませんから。

  • kaoru
  • 2007年08月02日 10:15
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form