野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年08月04日

夏野菜のマリネ

暑い日は、疲労回復効果のある、酢を使って、夏野菜をマリネにしていただこう。

夏野菜のマリネ
味をしっかり染み込ませるには、熱いうちに素材を漬け込むこと。
なすや、ピーマンを素揚げにしてと思いがちだが、油を使わなくても、レンジを多用すると、色もよく、カロリーも控えめなマリネが出来上がる。
もちろん、油と相性がいい素材だから、自分の体のコンディションに合わせて、調理方法は選択すればいい。
米なすはラップをしてレンジで加熱、手で裂いて、酢と、醤油、砂糖を合わせた漬けだれに浸す。パプリカは魚焼きで、真っ黒に焼いて、皮を剥いて漬ける。生椎茸もさっとあぶって漬ける。
冷める頃には味が馴染んで美味しくなる。
黒トマト、緑のゼブラトマト、黒ピーマンはそのまま周りに飾って、夏のプレートの出来上がり。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form