野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年08月11日

ぎぼしプリン

擬宝珠といえば、盛岡の中心部を流れる中津川にかかる、上の橋の欄干に取り付けられている、青銅の飾りのこと。
慶長14年に作られたものが8個、同16年に作られたものが10個取り付けられていて、国の重要美術品になっている。
この名前を冠した、ぎぼしプリンが手づくり村にやってきた。

ぎぼしプリン
名前だけ聞いていたときは、何処ぞの、おっぱいプリンの様に、擬宝珠の形をしているのではないかしらと、期待は思いっきり膨らんだのだが・・・いたって普通の格好のプリンだった。
カラメル味のプリンで、擬宝珠のようにブリリと固いかと思いきや、パステルのなめらかプリンの様に、柔らかく口溶けがいい。
う?ん、私やっぱり、おっぱいプリンみたいに、擬宝珠のかっこうしているのがいいなぁ。

盛岡銀河夢のぎぼしプリン 230円。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form