野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年08月18日

トロピカルチーズケーキ

パパイヤ、マンゴー、キワノなどトロピカルフルーツもずいぶんポピュラーになってきた。
今日は、王道、パイナップルを使う。

トロピカルチーズケーキ
生のパイナップルも、どんどん甘くなり、そのままで美味しくいただけるようになってきたが、冷やしてゼラチンで固めるとなると、酵素が邪魔をしてうまくいかない。
火を通して使えばいいのだが・・・こういう時は、缶詰に限る。
クリームチーズに、牛乳で煮溶かしたゼラチン、生クリーム、パイナップルの缶汁、刻んだパイナップルを加え混ぜるだけ。
とろみをつけてから、型に流す。これ大事。
固まるのに問題は無いけれど、とろみをつけてから冷やすと、刻んだパイナップルが、まんべんなくいきわたる。
具材が下に沈んじゃってと言う方は、とろみをつければOK。
白く仕上がるケーキだが、アプリコットのジャムを、缶汁でのばしてアートしてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form