野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年08月26日

手づくり村 夏のパウンドケーキ

今日は手づくり村のお菓子講習会。
夏と言えば、お馴染みのパナナを使ったパウンドケーキを作る。
バナナも離乳食作りみたいに、フォークで粗く潰すだけだから、器具いらずの簡単レシピだ。

色止めにレモン汁を少し。
全粒粉を使うと、香ばしさもいいし、バナナの果肉で黒ずんでしまうのもカモフラージュできる。
卵の混ぜ方は、ただすり混ぜるだけなのに、不思議なことに皆ふんわり感が違う。
どれだけふんわりさせることが出来るかで、粉の入り具合が変わってくる。
真ん中にクープが上手に出来る方法も伝授。24本のパウンドケーキは、オーブンの真ん中の人も、端っこの人もちゃんと、ケーキの真ん中がパカッと割れていた。
真ん中に溶かしバターをたらし、線を引くように伸ばすだけなんだけれどね。

赤なすの鶏そぼろ味噌かけ冷うどん
さて、焼き時間を待つ間、ベジフルの田中先生から学んできた、アトピーの話やら、私が作った赤なす料理のことやら、いつもどおり話は弾む。
赤なすの料理は、なにせ東京で作ったものだから、暑すぎて、ご飯を炊く気力が無く、うどんにしたのだけれど、なんと冷たいうどんの上に、赤なすの鶏そぼろ味噌をデーンとのせ、冷たい汁をはり、群馬の味緑(みりょく)という枝豆をたっぷりトッピングしていただいちゃいました。
とろんとろんの、赤なすと、肉味噌が麺にからむと、「美味しい!!」もりもり食べられた。
普通のなすでも、どうぞチャレンジしてみて。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form