野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年08月08日

Vivitto取材

盛岡のタウン情報誌ビビット10月号(9/25発売)に、野菜ソムリエがいる産直ということで、マルシェが取り上げられる。
今日は、その取材が入った。

紅茶講習8回連続コースの講習日。今月で5回目なので、取材が入っても、皆和気藹々と、普段どおりのクラスがすすめられた。
観光客も多く、野菜が売れていく中、紅茶の前に、プチ夏野菜講座。
湯を沸かしてから採りに行けといわれている、鮮度が命のとうもろこし。
これはまだ温かい。ビールのお供の枝豆「湯上り美人」も美味しいゆで方を直伝。
畑直送のトマトは今日も真っ赤だ。
講習が終わる昼には無くなってしまうといけないから、お買い物タイムをとる親切さ、どう?

紅茶は今日はオレンジを使ったフレッシュフルーツティーのお話し。
まるでオレンジな、人参のケーキにしっかりとオレンジのシロップを染み込ませてペアリング。
紅茶を庶民のものにしたリプトン。
「生産者の見えるものを売りなさい。」というお母さんの教えで、彼はスリランカで紅茶を作り始めた。
まさに300年も前に、食の安心安全を実践していたのだ。

さてさて、記事は一体どんな風にまとまることやら、いつもながら楽しみだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form