野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年09月06日

農村起業講座 産直コース

盛岡近郊の産直実践者を対象とした、調理実習と、講話の1日研修が、飯岡農業構造改良センターで行われた。
「野菜の良さを伝えよう」と題して、美味しい食べ方、見分け方について学びながら、お客様にも提案できる簡単な調理実習をし、「魅力ある店づくり、魅力ある商品づくりをするために」と題して、マルシェでの実践や、それぞれの産直の見直しをお話しした。

旬の野菜の料理
実習では、先日のワイドステーションを聴いて、トマトの炊き込みご飯をしたという方もいらして、これが本物ねと実践。
なすはえびを挟んで、揚げ浸しに、付け合せには、ピーマンとパプリカを真っ黒に焼いて皮を剥いて、浸しておいた。
これから次々に旬を迎えるりんごは、長芋とあわせて、サラダに。サウザンアイランド風のドレッシングはりんご酢とはちみつを使って更にフルーティーに仕上げた。
多くあったなすは、レンジで加熱して裂いただけ。醤油、酒、だしをあわせ、しょうがのみじん切り、大葉を加えたドレッシングをさっとかけておまけのレシピ。
デザートはトマトのコンフィチュール。
今日の一番は、トマトのコンフィチュールかな。
一口頬張ると「う?ん」と、鼻からため息が漏れる。想像出来なかった美味しさがそこにあった。

講座の前に、めんこいテレビさんからお電話が入った。
火曜日にニュースの中の「いわて食王国」で取り上げてくださった、レストラングリーングリーンの放送の中で、「野菜ソムリエのおばらさん一押しの」とか「おばらさんは・・・」と、ありゃりゃ、おばらさんだって、という事故があった訳だが、視聴者の方から、「おはらさんです!」と電話が入ったそうで、お詫びにとお電話を下さったのだ。
視聴者の方に、感謝、感謝だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form