野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年09月15日

盛岡地方旬なりんご祭り

今日と明日、盛岡市プラザおでって広場で、旬なりんご祭りが開催されている。
昨年の地方振興局農政部の講演で、生活者はりんごに旬があることを知らない、9月から、「ふじ無いの?」と買い物に来るという話をしたことから、今回の早生りんごを知る、りんご祭りがこの時期に企画された。
試食販売はもちろん、利きりんごや、皮むき選手権なんてイベントもあるから、出かけてみませんか?

ケーキとジャムとリーフレット
すっかり秋めいた風が心地よい中津川に近い、プラザおでっての広場には、たくさんの人が利きりんごにチャレンジしていた。
ソムリエオーラを消して会場を見ていたものの、農業普及パートナーの私を、目ざとく見つけて、「先生、一つチャレンジしてみませんか?」
品種は、さんさ、きおう、つがる。きおうは、独特のシャクッとした歯ざわりと香りがあるので、まず決定。酸味が強く感じられるのがさんさで、甘味がハッキリしているのがつがる。
という目利きで、きめた。
「正解!」
やっぱりちょっと、ほっとした。
これから仙台でベジフルティーチャーの研修があるのに、バックの中にりんご2個と、マイヤーリングのアッフェルシュトルーデルというお菓子と、りんごジャムがずしりと入った。
アッフェルシュトルーデルというお菓子は、パイ生地のようでパイ生地ではない薄い生地に、りんごの甘煮をくるくるとまいて作ったお菓子。ドイツ菓子を得意とするマイヤーリングさんのレシピで、新幹線の中のおやつとして私のお腹に入った。おいしい!
食べそびれた方は、マイヤーリングのお店で購入OK。
盛岡りんごの、甘味と酸味のなせる技をどうぞ。
旬なりんご便りに、私のレシピが載っていますから、会場でゲット!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form