野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年10月05日

丹波黒大豆とわらびもち

京都老舗めぐりにでかけた。
5年半住んだ京都だけに、あれ食べたい!がある。お目当ては阿闍梨餅。

丹波黒大豆とわらびもち1日100個限定は、さすがに初日の午後では完売。
もちっとした皮に、大納言の粒あん。今どき105円は満足!
じゃぁ、今日は、わらびもちと、黒大豆にしましょう。
丹波園の丹波黒しぼり豆ときなこ黒大豆。ぷっくりと粒が大きい丹波の豆は、よく噛んでいると豆本来の味がじんわりと口の中に広がる。
ケチくさいけど、お皿に数粒ずつ盛っていただく。
だって、1袋食べちゃったら、やばいでしょ?
文の助茶屋のわらびもちは、ちょいっと効かせた、ニッキが心憎い。
このやわやわのもっちり感は、自分で作ってはなかなか出せない食感。

「うおー、これどうしたの?うんめぇ。」
お腹をすかせて帰ってきた、我が家の高校生のお腹にペロンと入ってしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form