野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年10月19日

バターが無い!

10年来使い続けてきた、よつ葉のバターが、とうとう手に入らなくなってしまった。
バターが無いなんて考えられます?

本来、生乳生産は国策として国内の需要に応じて計画的に行われているのだそうだが、昨年の生乳余剰により生乳生産量を調整したこと、および猛暑の影響・飼料価格の高騰など、様々な諸問題により、原料となる生乳が不足したことが原因とよつ葉側から不足についての、回答をいただいた。
調整をしたことで、これから生乳の量を急に増やすということは容易なことではなく、年末の需要に向け更に品薄は続くとの見通し。
いつもケーキの材料を購入しているお店の方も、
「外国から水を買うのにお金を出して、牛乳を捨てる。どうなっているんでしょうねぇ」
食料自給率39%の私達の生活は、ちょっとしたことで、こんな打撃がくるということを、そろそろ生活者も真剣に考える時期にきたのではないだろうか。
野菜を食べなくても、肉を食べますからと言うあなた。牛肉1?作り出すのに、牛さんは8?の草を必要とする。
小麦粉やバターが値上がりしたり、無くなっても、ケーキ、家であんまり作らないからというあなた。この世の中のお菓子やさんからスイーツがきえるということだ。
そして、私の教室が運営の危機にさらされるということだ。
オイルショックのときのように、パンやバターを買いあさる日がやってくるかもしれない。
そうなる前に気付いてくれと、バターは警鐘を鳴らしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form