野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年10月22日

きたろう

ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ?♪のきたろうではなくて、盛岡発のりんごの名前。

きたろう
農林水産省果樹試験場盛岡支場で作られた。
果皮は黄色で、陽光面に赤身が刺す。さびが入ってしまうところが、なかなか高く販売できないところ。
酸味、甘味とも濃く、ふじのように貯蔵性に富む。
親が「ふじ」と「はつあき」だからね。
弟分が「こうたろう」。こちらは日持ちが若干落ちるので、収穫時期に気を使う。
皮が黄色い「黄太郎」赤い「紅太郎」を、読ませたもの。
中身だけでなく見栄えも必要な、野菜や果物は、見栄え優先で消えていく物も沢山あるのだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form