野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年10月24日

マルシェベジフル講座 じゃが芋・りんご

あまり日持ちのしない「インカのめざめ」が元気なうちに、じゃが芋をテーマに、そしてりんごの種類も多くなってきた時期にりんごをあわせてお話しした。

じゃが芋の食べ比べ
じゃが芋は、(上から時計回りに)レッドアンデス、男爵、インカのめざめ、きたあかり、(中央)メークインを食べ比べ。
インカのめざめはお初の方が多く、栗のような味わいに、驚き。
煮崩れが好きと男爵オンリーだった方が、こうやって食べ比べてみたら、実は味はメークインの方が好きだったということを発見し驚き。
皮ごと食べられることに、また驚き。
じゃが芋入りのスコーンをフライパンで作って試食。こんなに簡単でいいの??と驚き。
「畑のりんご」と呼ばれる、ビタミンCたっぷりのじゃが芋と、医者いらずといわれる本当のりんご。
これは、りんごフェアーでも紹介した、長芋とりんごのサラダにして召し上がっていただいた。
りんごと長芋の、少し違った、シャキシャキとパリパリを感じながら食べていただく。
どちらも種類が多く、また少しずつ旬を追って出てくる素材。だからりんごは、千秋とジョナゴールド。

赤福の問題や、比内鶏の問題を取り上げ、私達がいつも欲しいというニーズに応えようとしてきた企業努力が、残念ながらこういう結果になったかもしれないという、生活者のありかたについても、問いかけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form