野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年11月05日

ベジフルコース11月長芋・里芋

粘りが有り、精がつくことから「山うなぎ」の異名を持つ長芋と、稲作よりも古くから栽培されていたといわれる里芋が今日の食材。

長芋・里芋料理
どちらも粘り成分にムチンをもち、血糖値の上昇を抑える効果がある。
もっちりした里芋、今日は津志田芋を使って、ハンバーグを作った。きのこの入ったあんをかけて和風に。
長芋のシャキシャキ感とりんごのパリッと感を楽しく味わえる、サラダ。りんご酢を入れた水に漬けて色止めをして、またそれがいい香りに。
汁の上にのったすりおろした長芋の様子がのっぺりと見えるところから、ぬっぺい汁となった郷土料理。
汁には里芋を入れて、二つの食感をいただく。
長芋でふんわり感を出した卵をのせた、天津飯。えびの赤さが綺麗。
肉が少なく感じるかもしれないが、長芋にはたんぱく質も入っているからご心配ご無用。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form