野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年11月03日

ヤーコン

手づくり村では、時折、面白いブームがやってくる。
年明けには、岩手では「ほど芋」と呼ばれている「アピオス」がものすごい勢いで売れた。
そして今、じわりじわりときていた「アロニア」が空前のヒットを飛ばしている。

ヤーコン
今日は、美味しさというより、機能性食品として馴染みが深い「ヤーコン」がやってきた。
少し前から「キクイモ」が売れ出していた。何でも近くの温泉でお漬物として出たのだとか。
そして今日、近くの農家さんで採れた「ヤーコン」がならんだ。
これ、キクイモの仲間。
皮をむいた感じは、れんこんのよう。
薄くスライスしてあくを出して生で食べてみる。
わっ、まるで梨!今日のは特に甘い。
お客様には、サッと茹でて。こんな綺麗な黄色になった。
今が旬の舞茸を入れたドレッシングをかけて試食をお出しした。
芋とはいえ、中身はでんぷんではなく、オリゴ糖。
だから、お腹の弱い人は、沢山食べると、ゆるくなるからこれも食べすぎには注意。
血糖値のコントロールにも良いと言われている。
「いい物を、バランスよく。毎日少しずつ。」
お客様へ一言添えて、今日も完売。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form