野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年11月11日

手づくり村野菜ソムリエ講座 にんじん

準備中の調理室に、手づくり村の今日の担当の方が入ってきた。
でっかい、にんじんを見るなり、顔をしかめた。
「あれ?もしかしてにんじん嫌い?」
「全くダメ!」

にんじん料理
話を聞くと、昔の硬いにんじんが、シチューに入っていたのが大嫌いだったそうで、食べなくてもいい食材になったのだそうだ。
このちょっとにおいの強い、東洋にんじん。でもこの主張は、みのぼし南蛮や、松前漬けのような漬物系には欠かせない。
食の欧米化に伴って、現在私達が食べている、西洋にんじんが世の中にお目見えしてからは、子供たちの嫌いな野菜のトップから、好きな野菜のトップに躍進した。
実は今日の受講者の中に、にんじん嫌いの方がお1人含まれている。
私の自宅の生徒さんが、食べた事例をお伝えすると、じゃ受講してみようかしらと、今日の参加となった。
「食べれないといけないので、朝食はたっぷり食べてきました。」
という、彼女は、やった?!完食!
「もしかして、こんなににんじん食べたの、生まれて初めてじゃない?」
「ハイ、リゾットはバターの香りで、とても美味しくいただけました。」
にんじんのリゾット、にんじんと鶏肉の西京味噌焼き、ビーツとにんじんのサラダ、にんじんだんごのお吸い物。
二日分のにんじんの栄養をいただいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form