野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年12月26日

BOCOのお弁当

惣菜カフェBOCOが今月オープンした。
もともとホテルでシェフをしていて、野菜ソムリエでもあるオーナー。
持ち帰りOKで、そこでも食べられるらしい。いったいどんな店作りなのか、お勉強がてら訪問した。

BOCOのお弁当
BOはフランス語のboise(ボワ)森を表す言葉と、COはcolline(コリン)丘を表す言葉で、自分が永く住んだ盛岡をイメージしたオーナーの造語なのだそうだ。
今日いただいたのは、お弁当648円。
ご飯は、白米と小豆やささげの入った赤飯、上左から、ほたてと獅子等のフライ、牛肉のごま風味しゃぶしゃぶ、野菜の吹き寄せ、サルサソースっぽいピリッと辛いトマトパスタ、甘くない卵焼き、浅糠漬け、ロールキャベツトマト風味、オレンジとグレープフルーツのシロップ漬け。
穏やかな薄味のお弁当だが、ごまの風味やトマトの辛さ、フライのカリッとした食感が、メリハリ。
浅漬けの漬かり具合が私好み。

このほかにもロールサンドやフレンチトーストといったパンメニュー、ごぼうやポテトのサラダ、ナムル、煮込みハンバーグ、鶏の唐揚げなど、定番料理もお持ち帰りを待っている。
夜は貸切でディナーをしてくれるとのこと。座席数が少ないので、大人数のパーティーは難しい。

頑張っている野菜ソムリエさんのお店BOCOは上田1-11-23、中央病院そば。
019-635-7155、日曜日休み。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form