野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年12月03日

ベジフルコース さつまいも

今から300年前に九州に伝わったのが日本での栽培の始まりといわれる、さつまいも。
りんごの約5倍のビタミンCを含み、カロテンや、ビタミンB1、B2も豊富。
今日使う紫芋にはさらにアントシアニンがたっぷり含まれている。

さつまいも料理
さつまいもご飯は、母ぐらいの年代の人には、戦後の大変な時代によく食べたという思いから、あまりお呼びでない、という感じだが、ご飯を増やす為に芋を加えるというのではなく、アレンジすると、まあまあ美味しいわねと、食べてくれる。
黒米をプラスすることで、もっちりとした食感と、色もこれまたアントシアニンの紫色。
よく噛んで食べると更に甘味が増す。
さつまいもとセロリのわさび和えは、薄切りにしたさつまいもをサッと茹でて、ちょっとパリッとした塩梅に仕上げるのが大事。サッと茹でたセロリのハリハリ感と、絶妙のバランスだ。
さつまいものグラタンは、さつまいものマッシュしたものを、絹豆腐でクリーム状にして、グラタン風に仕上げるもの。ころころベーコンの塩味がなんとも美味しい。
おさつシェイクは、今回のメニューのヒットかな。
生徒さん曰く、UVEアイスに似ているらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form