野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年12月04日

野菜の戦士

野菜で作ったヨーグルト、「野菜の戦士」が、大塚チルド食品から発売になった。
食べるタイプと飲むタイプがあるが、食べるタイプは関東エリア限定。
丸ビルの地下のデリで野菜のスープを買った時に、お試しで1個つけてもらった。

野菜の戦士とカリフラワーのスープ
植物性乳酸菌で発酵させたヨーグルト。
牛乳+動物性乳酸菌でいつものヨーグルトが出来ているのに対して、野菜+植物性乳酸菌でこの野菜の戦士は出来ている。
食べてみると、酸味はほとんど無く、口当たりもどちらかというとゼリーのようなチュルルンとした感じ。
野菜の臭みがぬけて、マイルドになっている。
今までの野菜ジュースはちょっとという方もこれならトマトもOKだ。
植物性乳酸菌は生きたまま腸まで届く。もともと腸が長い日本人にとって、それって大切なことらしい。
確かに、私達の食事のベースには、漬物、味噌、醤油・・・発酵していた。
野菜の大切さ、でも、すっかり昔には戻れない、そんなところから生まれた商品かもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form