野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年12月17日

比内地鶏のつくね

秋田でいただいたうまいもの、これまたお初の比内地鶏をいただいた。

比内地鶏のつくね
どうやら地元の人曰く、比内地鶏はだしがうまいのだそうだ。
で、肉も一緒に煮込んだから、もったいないから、まぁ食べてやるかくらいのノリで、肉は食べるらしい。
そのちょっと硬い肉を粗めにたたいてきりたんぽ状にまとめ、こっくりと甘辛の味付けに仕上げる。
そこへ、これまた濃厚な地鶏の卵の黄身をとろりんとかけていただく。
確かに肉はポロポロと割れてしまうのだが、ねっとりとからみつく黄身を一緒に食べたら、これは応えられない美味しさ。

そうそう、「冷たいキャベツ」というメニューがあって、氷の上にキャベツが大きくちぎってのっかってきた。
ちょい辛味噌をつけて食べる。
これ、冬キャベツによくあう。なんだか、まんまメニューに、目が点。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form