野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年01月07日

七草粥

IBCラジオ10:40?の「それゆけ!684」に生出演、七草粥についてお話しさせていただいた。

今では、お正月に食べすぎた胃腸を休める為と思われているこの七草粥にも、実は色々ないわれがあった。
人日の節句、七草の節句と呼ばれる七草を食べる日と、新年の占いをする始めの日というものがいつの間にか一緒になり、七草を食べると邪気が払われ、無病息災でいられるというところだけが、慣習になった。又、朝に七草を食べるというのも、昔は6日の夜から七草を刻み、夜通し、七草ばやしを歌ったのだとか。そして、7日の朝にいただく。
この七草ばやしも、大陸からの疫病をもたらす渡り鳥を落としてやろう、害鳥を追い払いその年の豊年を願うという内容。今朝の朝ズバ!で、みのもんたさんがこの歌を歌ったのには驚いた。
せりには消化を助ける働きが、なずなは五臓に効く、ごぎょうはたんや解熱に、いわゆる風邪ひき、はこべら、ほとけのざは歯痛に、すずな、すずしろは胃健、消化促進に効果があると言われる。
この昔の人の教え、やはり理にかなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form