野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年01月08日

鯛のお煮付け

コース料理を頼むと、結構な割合でえびに遭遇する。
お正月ともなればなおさらだ。
伊勢海老のお造りや、焼いた車海老。腰が曲がるまで共に暮らそうなんていう縁起物だ。

鯛のお煮付けまあ、人それぞれ食べ物にも好みというものがあり、食わず嫌いだったり、幼児体験が悪くいまだに食べれないと様々。
家の旦那様は、某幼児体験により、海老が食べられない。説明すると、好きな人も嫌いになってしまうといけないから、あえて書かないが・・・私は持ち前の鈍感力で、そんな話を聞いても、あっそう、とばかりに旦那様の分も取り返して食べるのだが。
このお正月、旦那様は、段取りよく、海老が食べられないことを宿泊先に伝えてあった。
テーブルに着くと、どのテーブルも、かにの脚にむさぼりついている。
お重箱からは伊勢海老のひげがピョーン。
家のテーブルは・・・お重箱にはうなぎ。そして運ばれてきたのは、40?近くもあろうかという鯛のお煮付け。こんな大きい鯛を煮付けるお鍋がだいたい家に無いから、これは嬉しい。
口の中でとろりととろける。ひれの近くは、さすがにたくさん動いているところだから、甘味も一段と美味しい。付け合せのごぼうと青味の野菜が、もっと食べたいと後を引く。
海老で鯛を釣るとはよく聞くが、海老とかにが鯛に変わったディナー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form