野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年01月11日

米ていら

米100%のカステラ、米ていらをいただいた。
文部科学省「デュアルシステム」により開発された商品。

米ていら
「デュアルシステム」とは、生徒達が学校で学びながら、企業で職業教育を受けるシステムなのだそうだ。その取り組みをしている、宮城の一迫商業高校で、それにかかわった息子さんを持つ生徒さんが、お土産にと持ってきてくださった。
米粉で作ったカステラは、もっちりとした食感で、普通のカステラに比べ、しっとりした感じが少ないので、飲み込む時に、よし飲み込むぞという存在感がある。
ペロペロっとなくなってしまうカステラに比べ、食べた満足感がある。甘味の強いカステラに比べて、一口口に含んだ時の、塩味が第一印象。
カステラかというと・・・
でも確かにこれは「米ていら」。なんだかんだと手が伸びる。

栗原市一迫 もちっ小屋でんのお菓子

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form