野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年02月04日

ベジフルコース2008 ねぎ

冬に甘味を増すねぎ。一ノ関から宮城の北側で多く作られる、曲がりねぎを使って料理をする。
涙が出るほど、ねぎを刻んだのは初めてと、10本のねぎが、ペロリンと、みんなのお腹の中におさまった。

ねぎ料理ねぎのスコーンは、バターでよく炒めた小口切りのねぎを、米粉と小麦粉で作ったスコーンの生地に混ぜて、オーブンで焼くだけ。作り始めて30分以内に食べ始めることができる。
ねぎのポタージュは、ねぎのとろみだけを生かして、バターのみ。
牛乳も、生クリームも使わない、ねぎの味わいだけのスープに仕立てた。
豚肉の香味巻きは、肉とねぎの疲労回復ペア。
大葉、梅干、白葱の加熱した物を、芯にして、くるくると巻いたら出来上がり。水菜をたっぷりのせたら、ボリューム感も増した。
ねぎのマリネは、白ワインと、水で、ねぎを煮込み、柔らかくなったら、油、酢、砂糖、醤油を入れて、そのまま冷ましておくだけ。
マリネは、冷めていく時に味が入っていくので、お料理の一番最初に作っておくと、ちょうどいい。
そのままでは、ちょっと辛味のあるねぎも、加熱することで、もの凄い甘味に変わる。
おいしいね、ねぎ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form