野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年02月15日

BoCoのディナー

知り合いの野菜ソムリエさんがやっている、BoCoで夕食をいただいた。
家族3人でも、貸切にして、料理を出してくれる。
頑張って勉強している私と、大学受験に走り回っている孫にと、母からのプレゼントだ。

ボコのディナー
母は、トマト、チーズ、鶏肉が食べられません。
それからアルコールがいただけません。
息子は、果物の盛り合わせのようなデザートは、得意ではありませんと、まぁ、注文の多いお客様だ。

これが、家用に考えてくれた、今日のメニューだ。
ピッザにんにくの香りとサラダ・・・クリスピータイプの生地に、グリーンサラダをのせていただくという趣向。
広田湾産牡蠣の和風グラタン・・・ちょっと甘めのホワイトソースがのった牡蠣。中のソースが、味噌なんだけど?ごまとあわせたソースに絡めてある。忍ばせた大根がまたごま味噌でいい塩梅だ。
母も、パンですべてのソースをすくって、まるでなめたように牡蠣の殻が綺麗になった。
2色クリームスープ・・・コーンとカリフラワーの組み合わせ。「どうして真ん中から半分に分かれて入っているの?」と母。「濃度かしらね?」と私。いえいえ、二つを両側からいっぺんに流すと真半分に混じらずにはいるのだそうだ。コーンの甘さと、カリフラワーのらしい味わいが、混ぜて食べるとおいしい。
小川原湖産ワカサギのフリット、帆立貝のポワレ・・・このプレートは今日の一番かもしれない。ワカサギのフリットにはタルタルソースがついているのだが、フリットの衣が口の中で溶けるように消えていく。サクッ、シュワーって感じ。5年物くらいのと言っていた、ほたては、初めての大きさ。これについたソースが又美味しい。バルサミコとほたてのひもの煮汁とバターがベースになっているのだそうだが、ほたてにからむと、一段とほたてが美味しくなるからすごい。
牛肉のステーキと焼き野菜・・・まんま、分かりやすいが、これまたポン酢風の和風ソースがいい。もちろん塩で食べても美味しい。焼いた冬野菜は、本当に甘味が増して、おいしい。
江刺林檎のそるべ&香り豊かなアールグレー・・・そるべには、金柑のさっと煮がたっぷりとのっていた。

素材がよければ、何でも美味しいのかもしれないが、シェフのそれぞれに絶妙にあったソース使いには、脱帽。

お腹がいっぱいで、大満足のディナー。
SOZAI cafe BoCo ディーナーは3500円? 盛岡市上田(中央病院そば)019-653-7155 定休日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

シェフとは、Jr.仙台3期で同期です!

  • NORIくんちゃん
  • 2008年04月30日 20:10
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form