野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年03月01日

花饅頭

手づくり村の「花饅頭づくり」は10時からの受付にもかかわらず、9時半には10名ほどが並び始め、入り口付近があっという間に50名を超える人で埋め尽くされた。

花饅頭親子連れもたくさん。一瞬、これも餃子効果か?なんて思った。
冷凍餃子の件で、家庭で餃子をつくる、親子で調理をするということがブームになっているのだとか。
岩手に昔から伝わる物を、親子で習って、子供に覚えておいてもらいたいとでも思っていただけたのだろうか。
年配の男性は、懐かしいと、マルシェにいる私に見せてくださった。
昔は、色付けをするのではなく、色のついたお餅を、パーツごとに並べて作ったのだとか。
こういう思いでは、明らかに、心のどこかに残り、いつもは思い出しもしなかった、自分の母親を、この男性も思い出したのだろう。
どうか、ブームに終わらないようにと思った。

明日もおいでになる、料理講習会の常連さんが、作った花饅頭を置いていってくださった。

さてこの花饅頭、岩手では3月3日のおひなさまに供えるひな菓子として、伝承されてきた。
うるち米粉ともち米粉の皮に食紅等で色をつけ、中には小豆あんが入る。木型や竹串、はし、はさみ等を使って花や柿や桃などの果物、うさぎ等の形に作るのだそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form