野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年04月08日

明日出会うベジフル達

資料を眺めていると、グラパラリーフ、ビターナなどといった新顔野菜やら、知っているつもりの言葉が出てきたりと、チェックチェックだ。

グラパラリーフは、以前東京ミッドタウンの野菜売り場で、サボテンの棘なし?と思った記憶がある。何でも青りんごの味がするのだとか。まぁ、サボテンに見まごうたのだから、かなり水分を含んでいるようだ。
ビターナは、ナス科の植物で、なのに白人参の異名を持つ植物の幼苗を食べるらしい。栄養価には優れているものの、さてさて、苦味が美味しいをどうやって売り込むか。
静岡の高糖度トマト、アメーラ。もしやと思ったのだけれど、静岡の訛り、甘いでしょ!「あめーら!」から命名したのだそうだ。こういうの大好き。
雪の下で保存すると凍らずに美味しく保存できる野菜の保存方法は、これは岩手の生産者さんから頂いた野菜で実感済み。美味しさは食べなくても伝えられる。
サンフレッシュならはさんのトマトもラジオの公開の時にたんまりと食べたし。
なんとなく知っていたEM農法。Effective(有用)Micro-organisms(微生物群)の略で、作物に有用な微生物、ポピュラーなところでは、乳酸菌、酵母菌、光合成細菌などがあげられるが、それを土作りに活用するというもの。

今日は大嵐の東京だった。
さて、明日は、食と野菜ソムリエの日晴れとなってくれますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form