野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年04月21日

紅茶と緑茶のブレンドティーのペアリング

今月の紅茶のクラスは、和食のそばにあわせていただく紅茶。
先日、東京で久しぶりに磯淵先生から伝授いただいた、紅茶と緑茶のブレンドをペアリング。

そばサラダと紅茶のテーブル目にも鮮やかな、へぎそばと、たっぷりの野菜、えびの変わり天ぷらをのせてドレッシングでいただく、さっぱりそばサラダに、紅茶と緑茶のブレンドティーを組み合わせる。
ティーポットに紅茶の茶葉を4g、緑茶1gの割合でお湯はたっぷり400cc。
お湯を注いだ瞬間、一瞬ダージリンのような、グリニッシュな香りがプーンと漂う。
「いい香り?」
ライトに入れたれたブレンドティーは、香りほどではなく、やはり紅茶がちゃんと最初にきて、後から緑茶の渋味が来る。
「先生、なんとなく甘い気がする」
それもそのはず、紅茶にはない、緑茶のアミノ酸が甘味をかもし出しているのだ。

さて、レディース4はご覧になりましたか?「簡単美味ブレンド紅茶」と題して、磯淵先生が御出演なさった。その中でも今日のこの紅茶が紹介され、うちの生徒さんたちは、まさに味わってからの復習となった。しかもペアリングも体験。すごいじゃない!

藤原先生のお花は、そばの花をイメージした籠盛り。
お盆の頃の、そば畑を思い出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form