野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年05月10日

ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター 盛岡3期

昨日から、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター 盛岡3期 短期集中講座が始まっている。
各県をやっと一巡りした、ジュニアの講座。主要都市を除いて、3期というのは、異例のソムリエ人気だ。

キウイいろいろ
昨日、今日と講座のお手伝いに出向いているのだが、緊張もあると思うが、グループワークをする時に見せる、あの楽しそうな顔。
どんなことを教えてもらえるのだろうかという期待で一杯なのだろう。
私も、ジュニアの時はこんな風に、まるで吸い取り紙のように、色々なことを吸収していたことをフッと思い出した。
マイスターの勉強をしてから、ジュニアの講義を聞くと、なんと分かりやすいことか。
一応、自分自身の進歩はみられるようだ。

今日の食べ比べの授業で使ったキウイフルーツ。国産とニュージーランド産(濃い緑)のヘイワードとゴールドキウイ。ニュージーランド産は実が硬かったものの、それ程酸味が強いわけでもなくいただけた。国産のキウイはちょうど追熟具合がよく、甘さも十分。ゴールドは好みといえそう。私は、なんでこんなに甘くしてしまったんだという甘さに、キウイがどこかへ隠れてしまったようで、残念な気がした。
なんてことを、皆、それぞれの素材についてコメントを考えるのだ。

知れば知るほど、深みにはまってしまい、終わりを見ない野菜と果物。
入り口に立った、好奇心に満ちたたくさんの人に出会えて、これを忘れてはいけないと、改めて思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form