野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年05月02日

うなぎ御膳

「これを食べて、お互い精をつけましょう!」
と、友人が選んでくれた待ち合わせ場所が、大清水多賀。
あれもこれも、話したいことは山ほどあるのに、周りがあまりにも静かに食事を進めているので、早いとこたいらげて、場所を変えなくては、話が出来ない。

うなぎ御膳
なんてことが、私たちに通用するはずがない。
子供には、食べることに専念しなさいと言いながら、自分達はどうか・・・
とっても子供達のお手本になったもんじゃない。
しゃべっているほうが長いものだから、なかなか御膳は終わりを見ない。
沈黙したまま去っていく家族もどうかと思うが、ちょっと食べることに専念した方がよさそうな具合。
さて、うなぎの酢の物、うなぎの蒲焼、うなぎの天ぷら、うなぎの白焼き、卵焼き、はじかみしょうが、香の物、ごはんと肝吸い、デザートにいちごとパイナップル、しめのお茶が、うなぎ御膳。
白焼きは、山葵醤油かポン酢でいただく。口に入れるととろりと溶けてなくなった。
蒲焼も普通においしい。
これだけうなぎがあると、さっぱりした酢の物が美味しく感じられるのは、やはり年齢のせいだろうか?

いつ果てるともない話は、夜の街へ探検という名目で続いた。
違う仕事を持ちながら、でも大きな意味で同じ夢を持っている人と語り合える幸せな一時は、明日からの大きな蓄えになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form