野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年05月22日

き花

紅茶のクラスのウエルカムティーのお菓子に、旭川北国銘菓のき花を。
しかも旭山動物園仕様。

き花
ウエルカムティーは、基本的にお招きした方々が揃うまでの間に、召し上がっていただく為に用意しておく物。その日のパーティーの中身によって、もしかしたら始めての人どおしが、顔をあわせるということもある。そんな時にコーディネートするのももちろん、オーナーの役割だが、こんな可愛らしいお菓子があれば、もしオーナーが席をはずしていても、きっとこの包装紙から、話しが始まる。
そんな、何か話題のきっかけになる仕掛けを作っておくと、手持ち無沙汰にならない。

袋をどうやって開けようか、悩んでいる生徒さんがいて、
「開きにくいの?」
「いいえ、袋だけでも、子どもにお土産にしたいと思って。」
こんなところから話しが広がるのも嬉しいでしょう?

このき花。ダイヤモンド・ダストをイメージして作ったお菓子。
アーモンドガレットのサクッ、パリンと割れる感じが、薄氷のようで、中のホワイトチョコレートが、手の上でスーと消えていく雪の様。
そのお味よりも、話題はやはり動物園だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form