野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年05月25日

アロニアチーズクリームロールケーキ

手づくり村今年度初のお菓子作り講座は、岩手の特産をめざしているもりおかベリー、「アロニア」を使ったロールケーキを作った。

アロニアチーズクリームケーキ切り株風
スポンジ生地を焼いて、特製のチーズクリームを、アロニアのジャムと共に巻き、表面にもたっぷりのチーズクリームを塗って仕上げるという物。
スポンジは、丸いスポンジを作る時同様、湯煎に当てながら生地を泡立てていくことがポイント。
お菓子作りには、さっくりと、もったりとなどと、独特の言葉が出てくる。これを目で見て、へーこれくらいねと知ってもらう。もったりと泡立ったスポンジ生地には、爪楊枝がピンと立つとかね。
天板に生地を伸ばす時には、まず放射状に生地をのばしていく。
「あっ、パウンドの時と一緒ですね!」
すごい、覚えているじゃないですか、コツ。
そして角にたまった生地を、横へ横へとすすめていくと、きれいに生地が広がる。
焼き時間はたったの10分。焼き上がった生地を裏返し、ソーッとペーパーをはがしたら、あなたは今日ロールケーキになるのよと、ペーパーごと、クルリンと巻きくせをつけておく。そうすれば、巻いている途中で割れる心配もない。
たっぷりのクリームチーズに、レモンの皮のすりおろし。バターを加えて、更に生クリームでのばしたら、ちょうどいい硬さのクリームが出来上がる。
このクリームが、クリームだけで、とっても美味しいから、果物と混ぜて、ディップにしてもOK。
こってりとぬり込んだので、皆さん試食は恐る恐る。
でも、このクリームの後味のさっぱりさに、ファンになってお帰りいただいた。

生徒さんからも、「新聞見ましたよ」と声をかけられました。
新聞で話題になったということもあり、IBCラジオおばさん白書のなかの、野菜の気持ちのオンエアーの後に、
「舌好調(ぜっこうちょうと読ませます)のおはらかおるさんで、ボク!ナンブ・ジェラリーノ」
とうとう、ラジオデビューです!
「おばさん、若い声出しちゃって」とは、のりこさんの弁。
本当に皆さんありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form