野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年06月13日

キャベツの種

今日はIBCラジオおばさん白書、「野菜の気持ち」収録日。
原稿を持っていつもの道を歩いて出かけた。
「ああ?っ!ない!」

いつも通る、お堀の前の花壇が、跡形も無く花が取り去られ、更地になっているではないか。
もうすぐ、もうすぐ、葉牡丹の種が熟すところだったのにー、ない、なーい!
実は今日の原稿の中に、野菜は実は自分達が食べられたくないときに収穫されて、食べられているのですよ、というお話しをするのに、この葉牡丹は、いわばキャベツ。
私は、通るたびに、トウが立ち始めたぞ、真ん中から茎が伸びてきたぞ、おっ、花が咲いたぞ、さすがアブラナ科、菜の花みたいな黄色い花が咲いていた。
そして、先週歩いた時は、まるで小さいインゲンみたいに、種が出来上がっていた。
とってみると、まだ中はやっと小さな緑色の種が出来たばかりだった。
なのになのに・・・
種がはじけるまで、見守ろうと思っていただけに、とてもがっかりした。
でもラジオの収録の中では、いい勉強材料ですよとお伝えした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form