野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年06月25日

マルシェベジフル講座 きゅうり・メロン

手づくり村マルシェのベジフル講座、6月はきゅうりとメロン。
野菜と果物を1品ずつお話ししているのだが、アラッ?今日は野菜2品?

きゅうりのピリッと炒めときゅうりのアングレーズソース
そう、最近はイチゴ、メロン、スイカは野菜という認識はだいぶ浸透してきている。
でも、食べる側からすると、フルーツパーラーで売っているし、果物でしょう?でいい。
きゅうりは、私達生活者の要求のままに、形を変えられてきた代表といっていい。
美味しさの証拠、ブルームと呼ばれる粉がついていると、農薬と間違えられるなどから、ブルームレスという粉の出ないものに改良されたり、曲がったきゅうりは嫌われたり、かっぱ巻きサイズと呼ばれる、海苔のサイズに合わせたきゅうりの長さで販売されたりと、それによって食味まで変わってきてしまったという始末。
でもそのくせの無い食味になって、子供たちが食べるようになったということも、皮肉だ。
今日は、ジャンを使って、きゅうりと挽肉とパプリカでピリッと炒めを召し上がっていただいた。
きゅうりは塩で軽くもんでから使うと次の調味料の入りがいい。驚いたのは、宮崎産のパプリカ。
韓国産に比べて価格が安いし、一番は、皆さんの前でカットした時に、まるで柑橘のように、シュッと汁がはじけ飛んだこと。思わず、皆さんに、「生で食べましょう!」とつまみ食いをしたくらい。
メロンは、白ワインのゼリーと、きゅうりのすりおろし入りの、アングレーズソースを添えていただいた。
もっとなめていたいと、好評のデザートだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form