野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年06月29日

春の弁当

先日安代町で講演をさせていただいた時のお昼ご飯。
木造校舎を、学校の宿「希望の丘」という施設にして生まれ変わらせた給食室で、ランチ春の弁当をいただいた。

春の弁当
この施設は、宿泊することも出来、農業体験もできる。
夏には川遊びが出来、冬にはクロスカントリーも出来る。
外観は、昔懐かしい木造で、消えかかった文字がなんとも懐かしい。
あんなに広く感じた廊下もこんなに狭かったのかとか、この廊下もう長拭きはできないだろうなぁとか、給食室に行くまでに、わぁがいっぱい。
5食限定の春のメニューをいただく。
ちょうど講演で話した、山菜と生利の煮物、春菊の胡麻和えがついていて、
「先生、まるで、このお弁当先に見たような講演でしたねぇ」と、担当の職員さんに言われた。
ご飯も、先日ニュースで観たばかりの、ヒエ入りの黄金ご飯。
噛めば噛むほど、甘味が増す。
郷土料理というと、どうしても味が濃い目になりそうだが、どれもこれもやさしい味で、きゃらぶきの佃煮が美味しくアクセントになる程度の味付け。
ご飯が美味しいだけじゃない、シチュエーションが大事というお手本。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form