野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2008年07月20日

7月魚介メインのベジメニュー

今月は、夏野菜をたっぷりと使って、デザートまで食べても480kcalの、ヘルシーメニューを実習した。

魚介のベジメニュー
メインはきゅうりをたっぷりと使って、きゅうりのピリカラ炒め。
挽肉、イカ、えびときゅうりを、豆板醤でピリッと仕上げるというもの。
普通なら油を敷いたフライパンで、しょうがの香りを出して挽肉を炒めるという手順がポピュラーかもしれないが、ジャン調味料を合わせておいて、挽肉としょうがを加えてよく混ぜてから火をつけることで、鍋に肉もくっつかず、油も使わずに調理できる。
魚介を加えて、火が通ったら、塩で汗をかかせたきゅうりと千切りにパプリカを加え一混ぜしたら、パリパリのままの火の通ったきゅうりが食べられる。
なすはレンジで加熱して、熱いうちに手で裂いておき、トマトと、酢、醤油、山葵で作った調味液でマリネしておく。大葉をたっぷり入れることがポイント。
汁は、岩手の郷土料理、ぬっぺい汁。
具沢山の汁に、とろろ芋を落としたところが、ぬぺっと見えるところから名前がついた。
たっぷりの海苔と、小葱を散らしたらボリューム満天。
デザートには、無糖のコーヒーゼリーに、牛乳と、アロニアはちみつを混ぜたシロップをかけていただく。
アロニアの、抗酸化作用は、ブルーベリーの3倍と、優れもの。
ほんの一口でも仕上げのスイーツは、特に女性にとっては必要、だよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form